魅力的な商品と交換

木材利用ポイント事業とは、地域材を適切に使用し、森林を正しく保全し、地球温暖化防止や循環型社会形成に貢献することや、農村、漁村地域を振興することを目的とした事業です。そして具体的なサービスの内容は、木造住宅を新築するときや薪ストーブを購入するときに木材利用ポイントが付与されて、その木材利用ポイントを使用して地域の農林水産品などと交換できるというものです。木材利用ポイントで交換できるものは、北海道産のじゃがいも、青森県産のリンゴ、鹿児島県産の黒豚などの各地の名産の食料品や、染め織り物や漆器、陶磁器などの伝統工芸品、地域の木材を使って作られた家具などと多岐にわたっています。 木材利用ポイントとは、地域振興や環境保全に協力しつつ地域の名産品を入手できる、とても魅力的なものです。

まず、木材利用ポイントを入手するためには平成25年4月1日〜平成26年9月30日までに工事に着手している新築木造住宅・木質化工事、平成25年7月1日〜平成26年9月30日までに購入した薪ストーブ・木質ペレットストーブがあることが必要です。詳細な情報は木材利用ポイントホームページ(URL\:https\://mokuzai-points.jp)に記入されています。 そしてポイント申請をする方法は木材利用ポイントホームページから発行・交換証明書を印刷し、製品証明書、本人確認書類のコピー、商品購入時の領収書を発行・交換証明書に張り付けホームページに記述されている郵送先に送ることです。このときに、交換したい商品の情報を記入することで同時に商品と交換することができます。